【ファミリーサポートを利用した感想】産後のサポートに最高のサービスだった!

暮らしに役立つ情報
スポンサーリンク

こんにちは。かよこ(@kayoko_chima)です。

3人目出産後にファミリーサポートを利用しました。

よく聞く言葉だけど、どんなサービスなの?ってわからない方もいると思います。

ファミリーサポートはどんなサービスなのか、どの辺が便利なのか、口コミします。

スポンサーリンク

ファミリーサポートってどんなサービス?

依頼会員:生後3カ月から10歳までの子どもがいる子育てのサポートをしてほしい人

提供会員:子育てを応援したい、役に立ちたい人

依頼人と提供人を会員とし、お互いに子育てを支え合う事業のことです。

提供会員は、24時間の研修を受けている方達です。

ファミリーサポートの使用例(私の場合)

産後に利用したかったので、産む5カ月前に登録にいきました。

産後に里帰りしない予定なので、長女の幼稚園と次女の保育園の送迎をお願いしたいです。

コーディネーター
コーディネーター

では、お近くに住んでる方を探してみます。

提供会員
提供会員

近くに住んでる○○です。よろしくお願いします。

さすがに週5で2人の送迎は提供会員さんに負担がかかるため、2名ローテーションで送迎してくれることになりました。※本来は1名のようです。

コーディネーターさんはお近くに住んでる50代と70代の女性2名を紹介してくださいました。

産前のちょうど1ヶ月前に家族全員で面談・顔合わせしました。

ファミリーサポートは事前登録が必要です。登録は母親だけもOKですが、提供会員が見つかった時は子連れでサポートセンターまで行かなくてはいけません。

※お住いの自治体によりますが、子連れで面談が難しい場合は、提供会員さんが訪問してくれますよ。役所に相談してみてください。

ファミリーサポートを利用してよかった点

提供会員さんだとわかりにくいので、以下ファミサポさんと呼びます。

近所の気の良いおばさんに頼んでる感覚で、アットホームな感じでした。

長女と次女が別園だったこともあり、安全のため別々に送迎してくれました。

とにかくラクです!

自宅から近い娘2人の送迎で、30分もかからないぐらいなんですが、出産後の体にはとても無理そうだったので、利用してよかったと思いました。

担当してくれたファミサポさんが2人とも優しくてありがたかったです。1人はお孫さんが長女と歳が近いこともあり、慣れた様子でとても安心できました。

ある日育児にいっぱいいっぱいになってしまい、次女に当たってしまった時がありました。

次女は「行きたくない!」と泣きじゃくり、私は我に返りなだめたのですが、泣き止まず、声かけすればするほどひどくなり、途方に暮れていました。

そこへファミサポさんがやってきて、状況を察してくれて次女を上手になだめて保育園へ連れて行ってくれました。

私も泣いていて、修羅場と化していたんですが、ファミサポさんが空気を換えてくださいました。

本当にありがたかったです!!この恩は一生忘れません。

産後は心も体もズタボロなので、人の援助がすごく身に沁みたよ。産後サポートって大事!!

ファミリーサポート気になった点と注意点

急な送迎をお願いしたいとき

ファミリーサポートの利用は、事前に予約が必要なため、急なお願いをする時はちょっと気を遣います。

まぁ実母や義母にお願いするときも一緒なんですが。。お金が発生する分、快く引き受けてくれる場合が多いです。

仲介をしてくれるサポートセンターが営業時間外または、お休みの場合は、担当のファミサポさんと直接交渉してもOKです!

また、当日キャンセルの場合、自治体によってキャンセル料が発生するので、子どもの急な発熱や嘔吐した時は、前日までに連絡した方がいいです。

報酬の受け渡しについて

お金の受け渡しは、仲介が入りません。依頼会員と提供会員で直接やりとりします。

なので、お金の両替をしておかなくてはいけません。そこがちょっと面倒だなぁと感じるところでした。

もちろん、明細書・領収書等は(ファミリーサポート規定のもの)、担当者さんが直接発行してくださいます。

週末の支払いでも、月末の支払いでも、お互いの都合で決めてOKです。

ちなみに、利用額は時間単位での支払いです。自治体によって違うかもしれませんが、1時間800円。2人目以降の利用は、1時間あたり半額の400円でした。

ファリミリーサポートは預かり(託児)も可能

ファミサポさんのお宅で子どもを預かってもらうことも可能です。

料金は同じく時間単位での支払いです。

ご両親が遠方の方や旦那さんもあまり頼れない方には便利です。

数年前、大阪府某市のファミリーサポートで死亡事故がありました。5ヶ月の女の子がうつぶせ寝状態で心肺停止になりました。

乳幼児を預けるときはちょっと注意が必要ですね。提供会員さんは研修を受けていますが、保育士さんと違って資格は持っていない方がほとんどです。

まとめ

ファミリーサポートは、産後の送迎にとっても便利なサポート事業だと思いました。

産後、里帰りしない方にはぜひ利用を勧めたいです。

今後、習い事の付き添いなどにも利用したいぐらい、良かったです!

以下、<ファミリーサポートの利用まとめ

  • 近くに住んでる提供会員さん(子育て支援者)を手配してくれる
  • コーディネーターさんが手配の連絡等、仲介してくれる
  • 事前に登録し、提供会員さんが見つかったら子どもと一緒に顔合わせする
  • お金に関しては、仲介なし。当事者同士でやりとりをする

産後は体が元に戻っていなくて大変な時期なので、いろいろな支援を上手に利用して乗り切ってください。

【関連記事】

コメント

タイトルとURLをコピーしました