【10代の急性内斜視】あさイチで衝撃的だったニュースまとめました

暮らしに役立つ情報
スポンサーリンク

こんにちは。かよこ(@kayoko_chima)です。

2019年1月21日に放送されたNHKあさイチで、衝撃的なニュースが取り上げられました。

女のニュース スマホが原因!?10代の急性内斜視

エラー|NHKオンライン

 

うちの2人の娘たちにもタブレットは日常的に使わせており、最近は長時間使用で悩んでいたので、あまりに衝撃的でガーンときたので、見た内容をまとめます。

 

スポンサーリンク

急性内斜視とは?

まず内斜視ってなに?

眼球の黒目の部分が内側に寄ってしまう症状です。

<出典:日本弱視斜視学会>

 

内斜視とは、右眼か左眼どちらかの視線が内側に向かっている状態です。両眼が外に動くことができない場合には、両眼が内側に寄り、顔をどちらかに回して片方の眼で見ています。発症の時期、原因、調節性の有無、斜視角の程度、変動などが分類の基準となっています。

引用:日本弱視斜視学会

 

急性内斜視

突然発症する内斜視のことです。成人では複視を訴えることがあります。

原因不明のこともありますが、中には器質的疾患を伴うのでMRIなどで検査が必要です。

※複視とは、ものが2つにだぶって見える症状のことです。

原因

大人では脳の異常、けが、強い近視、ストレスなどさまざまな原因で内斜視がおこります。

あさイチで取り上げられていた内斜視の患者さん(男子高校生)は、ある日突然内斜視の症状が現れ、友達に指摘されたことで気づいたそうです。

その原因の一つにスマホの過剰使用があるのでは、と専門家が警鐘を鳴らしていました。

症状

はじめは徐々に内斜視がみられ、徐々に恒常性へと移行する場合が多いようです。

また、周期的に内斜視が現れます。

 

なぜスマホの過剰使用が原因と考えられるのか

取材を受けていた男子高校生は、長時間使用していたのには変わりなかったのですが、使い過ぎなところが気になりました。

  • 朝学校に行く時間までスマホ使用ー30分程度
  • 昼は学校でタブレットの授業ありー1~2時間ほど
  • 帰宅後2時間ほど使用
  • 夕食前と就寝前に合わせて4時間ほど使用

 

少なくても1日に7時間以上は使用していたことになります。

毎日のことなので、10代の眼球には負担がかかりすぎていたのが見受けられます。

スマホの長時間使用が引き金となって起こる内斜視の症状は、10代と若い世代ほど多く見られますが、20代からは減少傾向にあり、30代からはあまり見られないそうです。

 

注意すべきチェックポイント

(1)遠くのものが2つに見える

(2)片方の目でものを見ている

このような症状が見られた場合は、早めに受診してください。

 

スマホが良薬となる場合もある

 

わが家では2~3カ月ほど前から、日常的に娘に長時間(気づいたら1時間超えてることがほとんど)スマホを使わせていたので、こんなツイートをしました。

 

すると、ちゃちゃこさん(@shinkontosa)からこんなリツイートが!

 

正直、驚きました!娘さんのような場合もあるんですね~

お子さんによっていろいろなパターンがあり、一概にスマホが害になるとは限りません。

今回のツイートで、かなり勉強になりました。

 

ちゃちゃこさんのブログで勉強になった記事はこちら↓

3歳児健診で視力が低いといわれたのに、4歳7ヶ月まで放置してしまった経験をお話しします。
ムスメは現在4歳7ヶ月。 母になって4年7ヶ月のなかで、最近、一番反省した出来事がありました。とても恥ずかしく、情けないことなのですが、今後誰かの役にたてればと思い、記事にすることにします。 高知市から本山町へ引越しするにあたり、「引越しをする前に、ムスメを眼科に連れて行かなければならない。」ということをふと思い起こし...

 

まとめ

あさイチで取り上げられていたニュースは衝撃でしたが、必ずしもスマホを使用したからといって10代のほとんどが急性内斜視を発症するものではない、ということがわかりました。

あくまで原因の一つとして考えられているものです。

ですが、やはり長時間使用は眼球にとってよくありません。

大人でも眼税疲労は深刻な現代病ですので、幼児にスマホを使わせるときは特に注意が必要です。

 

と言いつつも、私は幼児にスマホを使わせるのは反対派ではありません。むしろ賛成派です!

例えば、夕飯の支度に忙しい時間帯に遊び相手なんてしてられませんよね。

でも、そういう時に限って「遊んでー」とグズったりするんですよね!子どもは!

夕飯作りがまったく前に進みません。

こんなときにスマホが助っ人になってくれます!!

30分~1時間ほどYouTubeを見せておけば大人しくしてくれますし、その間に簡単なメニューならパパッと作れちゃいます。

私も保育園帰宅後からの夕飯作りには何度手を焼いたことか!なので、スマホを利用するのは大いに賛成です!

 

使わせる時間を親がきちんと決めていれば問題ないと思ってます。

一番よくないのが、子どもが見たがるから、とだらだら見せてしまうこと。

わが家はこれに該当したので、娘たちにYouTube立ちさせることを決意しました。

タブレットを触らせない生活を一週間弱続けていますが、なんとかなるものですね。。

最近娘たちはおままごとにハマっているのですが、YouTubeの影響でお芝居がかってておもしろいです。

 

みなさんも時間を決めて上手にスマホを使用してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました