【アドセンス審査1回目で合格】11記事、きわどい記事ありの私の場合

暮らしに役立つ情報
スポンサーリンク

こんにちは。かよこ(@kayoko_chima)です。

先日、アドセンスに合格することができました。

運よく一回目の審査での合格で、通知が来たときは、正直疑ってしまいました。

かよこ
かよこ

え!これ本当に合格?Googleから来てる??

申請するまでアフィリエイトは貼らないと決心していたので、冷静になったとき、すごく嬉しくて舞い上がってしまいました。

目標としていたアドセンス審査を通過して、一歩前進しました!

 

まだ申請をしていない方の参考になればと思い、申請までにしたことや、ブログの詳しい状況をお話します。

 

スポンサーリンク

申請までのブログ状況

サーバーとドメイン

  • ブログ: ワードプレス
  • サーバー: ミックスホスト【Mixhost】
  • ドメイン: お名前.com

Mixhostは、初期費用0円なのが魅力のレンタルサーバーです。

Xサーバーとよく比較されますが、「コスパの良い2大巨頭サーバー」と言われています。

詳しくは、わいひらさんの寝ログを参照してみてください。

エックスサーバー vs MixHost徹底比較表。どちらを選ぶべきか?

ワードプレスのテーマ、SimplicityとCocoonでお馴染みのわいひらさんです。

 

記事数と記事内容

  • 申請時の記事数: 11記事
  • 1記事の文字数: 平均2000文字ぐらい
  • 記事内容: 主に夫婦ネタとイラスト。その中に、セックスレスと妊娠の記事あり
  • アフィリエイトやASP広告は1つも貼っていない。

よく、30記事ないとダメと言う噂が流れていますが、そんなことはなかったです。

30記事あった方がボリュームもありますし、サイトの印象もいいんですが、1か月に10記事ペースの私のブログでは、30記事になるまで申請を出さないでおくのは先が長すぎました。

ブログの収益化を急ぐ私には、正直待てませんでした。

よし!とりあえず10記事書いたら申請しよう!

それまではアフィリエイトは貼らないと決めていました。

アフィリエイトに関しては、貼っても通ったとおっしゃる方が多いので、もしアドセンス審査に落ちたらガンガン貼ろうと思ってました(笑)

10回ぐらいは落ちる覚悟だったので、落ちたらその時考える!というスタンスでした。

記事内容については、意外の一言でした。あとで詳しく書きますね。

 

設置したコンテンツ

  • プライバシー・ポリシー
  • お問い合わせフォーム
  • サイトマップ
  • プロフィール

アドセンス審査についていろいろ調べた結果、設置しておいた方が良いと思われるものはすべて設置して臨みました。

 

申請から通知が届くまでの時間

2018年8月30日の22時頃に申請しました。

通知が来たのは、9月1日の明け方4時頃なので、1日ちょっとぐらいの時間がかかりました。

返事は「最大3日以内」ということが多いようですが、長い人では1カ月以上かかるようです。

 

きわどい記事があっても大丈夫だった!?

申請時、産後セックスレスと妊娠の記事をそのまま載せていました。

夫婦ネタを売りにしている私のブログでは、この記事がないと成り立たない部分もあり、特に思い入れが強かったので、そのまま載せて申請に出すことにしました。

よく、妊娠・出産の内容とは相性が悪い、アダルトは禁止、と目にしていたので心配していましたが、無事に通過することができました!

 

twitterでも合格通知に反応して頂けてとても嬉しかったです。

 

まとめ

審査において、記事数はあまり関係ないのかもしれません。

記事数が少なくて申請するのが不安という方は、1,500~2,000文字ぐらいのボリュームがあり、内容も充実した記事を何個か入れておくといいですよ。

私のように記事数の目標を決めて申請してもいいですし、自分が納得するサイトに仕上がってからでもいいですし、もちろん勢いで申請するのもいいと思います。

意外と簡単に申請できますし、Googleさんのご機嫌次第なんて話もよく聞きます。

私が受かった内容を見てみても、Googleさんの機嫌がよかったのかな~と思います。

 

アドセンス申請を考えている方は、事前に以下のコンテンツの設置を忘れないでくださいね。

プライバシーポリシー (必須)
お問い合わせフォーム
サイトマップ
プロフィール

とにかくチャレンジしてみてください!

私の小さな経験がお役に立てれば幸いです。

 

参加しているコミュニティーです。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました