授乳ブラはモーハウスがおすすめ!使い心地やサイズの選び方を解説

おすすめグッズ
スポンサーリンク

こんにちは。かよこ(@kayoko_chima)です。

授乳中のブラ選び難しいですよね。

私は、1人目の授乳期におっぱいのサイズが2カップ、2人目では1カップ上がり、妊娠中に使っていたワイヤー入りのマタニティーブラがきつく感じたので、ストレスフリーのノンワイヤーブラを選ぶことにしました。

今日は、授乳中に使ってよかったモーハウスの授乳ブラをご紹介します。

 

スポンサーリンク

モーハウスの授乳ブラってどんなもの?

赤ちゃんとママに優しい授乳ブラです。

ノンワイヤーブラで、見た目はスポーツブラのようです。

ノンホック・ノンボタンで赤ちゃんにも安心・安全です。

 

サーモンピンクのジップロックに入ったシンプルなパッケージです。

授乳服があれば子育てはもっと楽しめる

妊娠しても、子育て中でも、いつも自分らしい生き生きしたライフスタイルを楽しんでほしい。

そんなメッセージがもーハウスの授乳服には込められています。

有限会社モーハウス 紹介文

 

【ワコールウェブストア】ワコールの公式ショッピングサイト。常時5,000点以上の品揃えでお待ちしています♪

モーハウス授乳ブラの使い心地

肌に優しいコットン素材

やわらかいコットン素材なのが嬉しいポイントです。

妊娠中から使えるので、産後のおっぱいのために乳腺をいたわれますし、お肌が被れやすいデリケートな方でも安心して使って頂けます。

<クオリティー>
綿 92% ポリウレタン8% 日本製

伸縮性がある

画像のように、よく伸びます。

斜め下に引き下げておっぱいを取り出します。

授乳中は、片手でおっぱいがサッと出せるので便利です!

ストレスなく授乳できますよ。

授乳パッドポケットがある

授乳パッドポケットがあるので、テープが付いていないタイプの布製の授乳パッドもずれにくく、使いやすいですよ。

優しく包み込んでくれる

授乳中のおっぱいはとても繊細です。

特に初産の方の場合、産後は授乳により乳首が擦れて痛くなったり、乳腺が張って固くなったり、おっぱいの変化が著しいのです。

モーハウスの授乳ブラは、そんなおっぱいの変化にも対応してくれる、体をしめつけない構造で、おっぱいを優しく包み込んでくれます。

モーハウス授乳ブラのサイズ選びのコツ

私は、1人目の授乳期に2カップほどバストアップしました。

購入は妊娠中が多いと思うのですが、妊娠中に試着してピッタリのサイズを選んでしまうと、授乳期にはきつく感じてしまいます。

そこで、現在の自分のトップバストサイズよりも一つ大きいサイズを選ぶようにしましょう。

例えば、トップバスト83cm・アンダーバスト70cmの人だったら、Lーslimを選ぶようにしてみてください。


<画像出典:モーハウス公式>

アンダーバストのサイズはいつものサイズでOKです。

授乳期は確実にバストアップしますし、どれぐらいバストアップするのか予測できないので、必ず一つ大きいサイズを選びましょう。

 

・・・というのも、私はサイズ選びに一度失敗したことがあります。

妊娠中に試着して、ほんの少しだけゆとりが感じられるサイズを選んだら、授乳期に入るとパツパツでおっぱいがしめつけられる感覚になり、結局買い直しました。

かよこ
かよこ

下着は開封し着用してしまうと返品・交換ができない場合が多いので要注意です。ガバガバするぐらい余裕があるなと感じても一つ大きいサイズを選ぶのが良いですよ。

 

モーハウス授乳ブラ商品紹介

マタニティ・授乳服・授乳ブラ| 授乳服のモーハウス 公式通販 | Mo-House
授乳服・授乳用ブラ専門店のモーハウスは、授乳中も肌の見えない機能的な授乳服で、母乳育児中のママを応援します。 プレママから使える締め付けのないブラやマタニティ兼用授乳服、フォーマル授乳服やカジュアル授乳服など毎月新商品発売中

取扱店はこちら→モーハウス公式

 

白鳩/京都発インナーショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました