飛蚊症の原因はパソコンの長時間使用にあり?PCメガネで対策しよう

おすすめグッズ
スポンサーリンク

こんにちは。かよこ(@kayoko_chima)です。

最近ブログを書き始めて、それが楽しくてつい集中しちゃうんですよ。

私は、好きなことには没頭するタイプで、悪く言えば周りが見えなくなるタイプです。
それで休憩を忘れて長時間パソコンを触っていた、なんてこともしばしば。

かよこ
かよこ

眼精疲労がひどい。肩こりもしてきた。。

私は、27歳の時に飛蚊症になりました。※あとで解説しますね。

原因と思われるのが、産後に画面の小さなスマホを薄暗い部屋で長時間使用したからです。まだ身体が回復していない時期に、目を酷使してしまったのが悪かったようです。

これ以上ひどくなったら困る!!と思い、JINSのPCメガネを購入し、私なりに対策することにしました。

使ってまだ2週間目ですが、効果を感じています!

今回は、飛蚊症のことと、その対策として使用したJINSのPCメガネの効果などお話していきます。

 

スポンサーリンク

飛蚊症ってなに?どんな症状?

 飛蚊症(ひぶんしょう)は、人間の眼球内の原因により視覚に発生する現象で、視界内に小さな薄い影(糸くずや蚊のようにも見える)のようなものが現れる。網膜上では特定の位置に影は存在しているが、眼球の運動による視界の移動により、この影は相対的に動き回っているように当人には感じられる。 Wikipedia引用

 

症状

視界に小さな黒い影や蚊のようなものが映ります。視点を変えるたびにそれが動くのでとても不快です。外が明るい昼間の風景や、白いものを見たときに特にそれが際立って見えます。

加齢によって自然発生することが多いです。うちの母(59歳)も40代の時に飛蚊症になったそうですが、私のように若くしてなる場合もあります。

原因

・生理的飛蚊症

病的でないもので、胎児の時に消失すべき硝子体の中の組織がそのまま残って飛蚊症として感じるものです。程度も軽いので放置しても大丈夫です。

 

・硝子体剥離

飛蚊症の最も多い原因がこれです。目の中は、硝子体(しょうしたい)というゼリー状の物質で満たされています。この硝子体の成分は時とともに変化し、一部にしわのようなものができます。また、一部が濁ったり、加齢などによって眼球内から剥がれたことで、その影が網膜に映り、視野の中で黒い点のように見えるのです。

 

・その他
網膜裂孔、網膜剥離、硝子体出血、ぶどう膜炎などの病的なものがあります。

 

パソコンの長時間使用が眼に及ぼす影響

ブルーライトが原因?

パソコンやスマートフォンなどのLEDディスプレイやLED照明には、ブルーライトが多く含まれています。

私たちが日常的に浴びている光の中で、強い力を持つのが紫外線ですが、その紫外線にもっとも近い強いエネルギーを持つ光がブルーライトです。

網膜に到達するほどの光で、身体への様々な影響が懸念されています。

詳しくはこちら→→ブルーライト研究会

 

飛蚊症とブルーライトの関係

本来であれば、飛蚊症は加齢によるものが多く、中高年代の人に多い症状です。

しかし、パソコンやスマートフォンなど便利なものが普及し、近年、若い世代でも飛蚊症にかかる人が多くなっています。

仕事やプライベートでも長時間パソコンを使う人が多いので、その分強い力を持つブルーライトを浴びる時間も長くなり、眼球が弱り、老化するとも言われています。

 

対策としてJINS SCREENを使用してみました

私は、慣れないブログ作業を続けて徹夜した日の翌日、まだ疲労が完全に抜け切れていない状態で、メガネを新調するという友人会にいました。20代と違って30代になると疲労回復が遅いぜ。。

普段メガネをかけていないので、メガネ売り場にあまり行くことがありません。

友人とJINSに行き、そこへ飛び込んできたのがJINS SCREEN

店内の解説を読み、納得できたので購入に至りました。なにより目が痛かったので解放されたかった!疲れにくいという文字を見て即決しました。

それでは本題にうつります。

PC環境と目の状態

  • 視力:両眼とも1.2以上(6年前)
  • 27歳の時から飛蚊症になる
  • パソコン、スマホ共に2~3時間の使用
  • ブログを書くときは6時間以上PC画面を見ることが多い
  • 縫製の仕事をしているので、細かいところを目を凝らして見ている
  • 肩こり、首が凝っていると感じる

 

購入したJINS SCREENはこれ!

私が購入したのは、度なしのブルーライトカット率40%カットのレンズです。

フレームはカスタマイズせず、プロダクトデザイナーJasper Morrison(ジャスパー・モリソン)がデザイン監修した、店頭で販売しているものを購入しました。

スタイルはオーバル。カラーはライトブラウンデミです。

かよこ
かよこ

世界的プロダクトデザイナーが監修したデザインに弱いんです私

眼鏡ケースは別売りですが、箱の中には眼鏡拭きにもなるソフトカバー入り。

 

 

好きなフレームにブルーライトカットレンズを入れてカスタマイズすることが可能です。
カスタマイズした場合、フレーム価格レンズ代 \ 5,400税込(度付き対応可)となります。
注意ネットショップでは、レンズ代は\7,560税込でした。

 

JINSオンラインショップはこちら

 

ブルーライト40%カットレンズの特徴

ブルーライトカット率が高いこちらの40%カットのメガネは、黄色味がかったレンズが気になります。25%カットのメガネはそれほど気になりませんでした。

JINSの解説によると、数年前のレンズより黄色味は改善されたようで、肌なじみもよくなったようですが・・・それでも気になる。。

洋服のコーディネートに合わせて伊達メガネ感覚での普段使いはちょっとしにくそうです。

パソコン専用ですね。25%カットの方は普段使いできそうでしたよ!

【JINS SCREEN 25%CUT】ジンズスクリーン 25%カット-JINS(ジンズ)

 

JINS SCREENの使い心地 ー1週間使ってみた結果ー

1週間、パソコンをするときは必ず装着し、スマホのときはたまにかける程度に使用しました。

目が疲れにくくなった

私の場合、最初はあまり効果を感じませんでした。使用時間も2~3時間と少なかったからです。

2日目、5時間ほど使用したとき、目が疲れにくいと実感しました。

JINS SCREENをかけていない状態だと目の奥が痛い眼球が硬くなるなどの症状が出るのですが、それが軽減されたという感じです!

 

夜は特に効果を実感できた

夜、パソコンをする環境はと言うと、PC付近にある蛍光灯を付け、薄暗い中で液晶画面を見ていることが多いです。

【JINS SCREENをかけていないときの症状】

  • 昼間よりも目が乾くのが早く、眼精疲労をもろに感じていた。
  • 変に目が冴えて、うまく寝付くことができない睡眠障害まで起きていた。

それが、JINS SCREENを使い始めて、何時に床に就いたとしてもすぐに眠れるようになりました。

眼鏡を装着して何時間か作業をして、外してみたときに感じたのが、パソコンから放たれるブルーライトの光が眩しいということ。目にいいはずがありませんよね。

ブルーライトカットメガネが眼球を保護してくれていることを改めて実感しました。

↓夜、暗い場所でパソコンを使用する方におすすめ

【JINS SCREEN NIGHT USE】ナイトユース(ショートテンプル)-JINS(ジンズ)

 

肩こり軽減

私は肩こりになりやすいのですが、眼精疲労により眼球が硬くなると、まず首筋が硬直したような感覚になり、肩凝りに発展します。

ひどいときには頭痛まで起きるのですが、今のところ、ここまで発展していません。

これもJINS SCREENのおかげかな、と感じています。

 

最後に

目は使いすぎると悪くもなります。私のように一度飛蚊症になったらなかなか治らないので、大切に使っていきたいですね!今のうちに対策してみませんか?

JINS SCREENはパソコンやスマホを毎日4時間以上する人にはおすすめです!
※なぜ4時間なのかは、私の仕事時間でもあるのですが、確実に目が疲れるからです。

買いやすい税込5,400円なので、眼精疲労で悩んでいる人はぜひご購入を検討してみてくださいね。

【JINS SCREEN 40%CUT】ジンズスクリーン 40%カット-JINS(ジンズ)

 

 

ブログランキングに参加しています。ポチっとして頂けたらうれしいです♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました