真夏の夜に読むべき名作!【楳図かずおの恐怖漫画】

おすすめグッズ
スポンサーリンク

こんにちは。こわい話が大好きなかよこ(@kayoko_chima)です。

漫画・小説問わず大好きなんですが、今回は、誰もがご存知の楳図かずおシリーズをピックアップしてご紹介いたします。

夏まっさかりのこの時期、どんどん暑くなって寝苦しい夜が続いてますよね。

そんな夜にぜひ読んでほしい!魅力たっぷりの楳図かずおシリーズを一人でも多くの人に知って頂ければ嬉しいです。

スポンサーリンク

恐怖漫画と言えば、楳図かずお

恐怖漫画の代名詞とも言える楳図かずお先生。

皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

私の母が大好きで、実家には楳図かずおの恐怖シリーズがたくさんあります。

私はこのシリーズを読んで育ちました。そのうちの一部ですが、特におすすめのものをご紹介します。

黒いねこ面

表紙の衝撃たるや!小学生低学年の時に、母の部屋からこの漫画を発見した時は恐怖で硬直したもの、釘付けになったものです。

ストーリーは、安政の時代、ある殿様の薬を調合した医師が調合を誤り、怒った殿様に斬り殺されます。その医師が飼っていた愛猫(黒猫)が殿様に復讐をしますが、呪いは消えなかった。

時は流れ、昭和に。その医師の子孫である家系にまるで猫のような娘が産まれます。

過去の因縁を描いた恐怖漫画です。

猫目小僧

猫目小僧に愛嬌があって好きなシリーズです。

妖怪の猫又の子として産まれながら人間に近い風貌を持っているために捨てられ、あてもなく旅をします。普段は、誰かの家の天井裏などに勝手に住んでいます。

妖怪の事件に巻き込まれ、人助けをすることもあります。

私が小学生の頃通っていた歯医者にこの猫目小僧が置いてあり、顔がただれるシーンに驚愕しました!トラウマ級の怖さですね。

笑い仮面

太陽の黒点の影響で、九州のとある村で、アリ人間と呼ばれる奇形の子どもが生まれる事件が起こっていました。人類滅亡の危機を救おうとアリ人間の研究に力を入れていた武島博士は、政府から制圧され、笑い仮面の拷問を受けます。

その拷問とは・・・笑い仮面と呼ばれる鉄製の面を頭に覆いかぶされ、熱された金棒を押し当てられて顔の皮膚ごと溶かし、仮面を一生脱げなくするもの。
脱獄した武島博士は、数年後、笑い仮面から髪の毛が生えた姿で再び登場します。
アリ人間の研究は人知れず続けていました。
九州の某村では、アリ人間による奇怪な現象が続き、やがて村全体を襲います。

紅グモ

保険金を狙った継母から殺された少女は、蜘蛛の力で生き返りますが、白髪の老婆に変貌してしまいます。継母から妹を助けるため、少女は家政婦になりすまして家に住み込みます。

しかし、継母のたくらみを知らない妹は、不可解な行動をする少女=家政婦を恐れます。

妹は蜘蛛によるいじめで妄想にとりつかれ、姉は蜘蛛に体を支配され血を求めて次々と少女を襲います。

おそれ

短編が集まったオムニバス恐怖マンガです。

姉の美貌に嫉妬した妹が、計画的に姉を絶望の淵に追い込む話、

フランケンシュタインの話、地球の終末を描いた話などいろいろ載ってます。

初期の楳図先生の話も読めますので、楳図初心者の方にはおすすめですよ!

ドラマ化や映画化にもなったシリーズ

漂流教室

小学6年生の高松翔は、母親と喧嘩してしまい、そのまま学校へ行きます。激しい地震が起こり、小学校は異世界へと漂流してしまいます。

そこで起こる様々な出来事は、小学生には過酷すぎる環境です。そんな中、高松翔は生徒たちの先頭に立ち、知恵と勇気ある行動をとります。

彼の母親との絆も描かれ胸打たれるシーンも多々あります。

食べ物が底をつき、殺し合いまで起こってしまう世界。希望のない閉ざされた世界にいると、人間ってこういう行動起こすんだなぁと思わず息を飲んでしまいます。

極限状態の中でも友情と感謝の気持ちを忘れずにいる主人公たちに胸打たれます。

妄想少年が生み出した怪虫が襲ってくるシーン。気持ち悪い生物もたくさん出てきます。

今からおよそ15年前に『ロングラブレター ~漂流教室~』という題名で、窪塚洋介さん、常盤貴子さん主演でドラマ化されました。若かりし頃の山田考之くんや山下智久くんも出演しています。当時、私もドラマを見ていましたが、高校生でも過酷で乗り越えるのは大変な世界観に描かれていた記憶があります。

おろち

不思議な力を持つ不老不死の少女おろちが、人間の愛憎劇を観察するお話です。

人間の心理が細かく描かれ、本当にあったら恐ろしいお話ばかりでゾクゾクします。

おろちは、時々巻き込まれたり、人を助けたりしますが、あくまでも傍観者です。

映画化になったのは、第一話目の姉妹のお話です。

呪われた家系に生まれた美しい姉妹は、18歳の誕生日を過ぎるとホクロのような出来物が体のいたるところに現れ、それが全身に広がり、この世のものとは思えない醜い姿になる、というもの。

18歳を迎えようとしている姉は取り乱し、妹は献身的に尽くします。ある日、死に際の母親から妹は衝撃的な事実を聞かされます。

そこから話は思わぬ方向へ。衝撃的な結末で、最後まで息を飲むような姉妹の憎しみが描かれています。

女って恐ろしい!!

おろち役に谷口美月さん、姉妹役に木村佳乃さん、中越典子さんで2005年に映画化されました。今なにかと話題の山本太郎さんも出演してますよ。

created by Rinker
¥660 (2019/10/20 23:51:35時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

楳図かずおの恐怖漫画は、人間の嫉妬や憎しみなど、誰の内面にも存在する黒く醜い心がリアルに描かれており、恐怖へと繋がる表現は見事です。

実際はあり得ない話ではありますが、その描写に思わず引き込まれてしまいます。

まだ楳図ワールドを知らない方は、オムニバスのこわい話シリーズを読めば、世界観が伝わると思います。

名作から読みたい方は、漂流教室がおすすめですよ!

描写が細かく、綺麗な女性の絵はとっても魅力的で、それが余計に怖さを引き出しているんですよね〜

恐怖漫画は話もさることながら、絵が上手くないと描けない!楳図先生は天才だ!!と思いました。

恐怖漫画でひんやりして、今年の猛暑を乗り切りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました