妊娠中の夫婦の距離感に悩む

夫婦のお悩み
スポンサーリンク

こんにちは。かよこ(@kayoko_chima)です。

現在、妊婦6ヶ月ですが、ようやくつわりが治まってきました。

治まるのと同時に、夫婦の距離感について悩み始めました。

というのも、私の「性欲」が復活したからです。

ここから悩みについてつらつらと書いていきますので、ご興味のある方は、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

妻の本音 ー夫の前では女でいたいー

あくまでも私の場合は~、、ですが・・・旦那の前ではいつまでも『一人の女』でいたいのです。

かまってほしいのです。妊娠してても女性として見てほしいのです。

「お母さん」として見られたくはありません。

 

本当は抱きつきたいし、隣で寝たいなどもやもやした気持ちになります。

独身の頃に比べておしゃれには手を抜いてるし、出産経験で体型も変化しているのに図々しいですが、いつまでも付き合ってる時の気分でいたいのが本音です。

かよこ
かよこ

なんか・・・自分で言っておいてあれなんですが、、乙女チックすぎてき気持ち悪いですね。

 

近づけない理由を考察

しかし・・・、

お腹には赤ちゃんだっているし、旦那のとなりには娘たちがすやすや寝ています。

近づく隙がありません。

しかも旦那は隙あらば寝ようとします。

夫婦で団欒したりスキンシップをとるのにあまり興味がありません。とても淡白な人です。

こういう状況なので、私も諦めてしまいがちです。

今の時期は、お腹の赤ちゃんに集中して寝るようにしています。

 

気を紛らわす対策

①漫画を読む

こんなときは恋愛漫画を読んできゅんきゅんします。

たまにエロ漫画も読みます。

あんまり過激なのは好きではありませんが、「ちょっとオトナの青年コミック」や「レディースコミック」、「TL」と呼ばれる絵が綺麗な漫画を選んで読むことが多いです。

 

②絵を描く、ブログを書く

他のことに集中していると、だんだん夫婦でコミュニケーションを取らなければという気持ちが薄れてきます。

絵を描くことは私の趣味でもあるので、リラックスできます。

 

③妊娠してるからしょうがないと言い聞かせる

今まで、娘たちの妊娠中にはスキンシップをいっさいしてなかった経験から距離ができるのは当たり前と思うようにしています。

マタニティーガイドには、妊娠中もセックスしても支障はないと書かれていますが、私たち夫婦は今まで妊娠中にセックスをしたことがないので、なんとな~く怖いんですよね。

お腹が痛くなったらどうしよう。健診で引っかかったらどうしよう。など、なんとなく警戒してしまう傾向にあります。

 

妊娠しても夫婦の距離を近づけたい場合はどうする?

では、妊娠中にセックスなしで夫婦の距離を近づけたい、もしくは保ちたい場合はどうすればいいか考えてみました。

 

①夫婦2人きりの時間を作る

上にお子さんがいるご家庭は、寝かしつけが終わってから、2人でゆっくり話せる時間を作りましょう。

でも、「寝かしつけ」はけっこう危険で、夫婦の時間を取ろう!と意気込みがないと、そのまま寝落ちしてしまうことも。。。うちの場合は、旦那が何度かやらかして朝まで寝ていることがありました。私は涙で枕を濡らし、翌朝は般若になってました。

 

お子さんが初めての方は、今のうちに夫婦の時間を楽しんでくださいね!

産まれたら、しばらくそれどころじゃありませんから。

 

②夫婦で共通の趣味があればいっしょにする

山登りや映画鑑賞など、大それた趣味でなくても大丈夫です。

例えば、外食する、カフェでお茶する、テレビを一緒に見る、など身近なことでオッケーです。

何かを一緒にするだけで距離感がグッと縮まります。

 

③スキンシップをとる

いってらっしゃいのハグをする、外出したときは手をつなぐ、となりで寝る/そのときにひっつく、などなど、軽めのスキンシップでも、するのとしないのとでは距離感がだいぶ違ってきます。

特にハグには心に大きな影響があり、安心感と愛情を感じます。セックスをしているときと同じオキシトシンが出ているのです。

オキシトシンは、「幸せホルモン」や「愛情ホルモン」とも呼ばれており、幸せを感じ、ストレスを軽減させてくれる効果があります。

 

夫婦で約束をしたはずなのに起きた失敗談

つい先日、私たち夫婦が揉めた出来事はこちらです。


長いお正月休暇で、夫婦の時間を作るチャンスがいっぱいあったのに、なかなかその時間が取れず私のストレスは溜まっていました。

休暇最後の朝、ストレートに「夫婦の時間を作りたい」と旦那に申し出ました。

あっさりOKしてくれたので、私はてっきりその夜に話す時間を作ってくれるものだと思っていました。

・・・が、次の日の仕事に備えて寝たい、と寝てしまいました。。

私の思いは宙ぶらりんになり、”寂しさ”と”虚しさ”が押し寄せてきました。


次の日、ふてくされた私は、旦那に冷たい態度を取りました。

喧嘩をしたくなかったので、そこから話し合いの時間をもうけ、仲直りしました。

その夜は話しすぎて2人とも寝不足になったほどです。しかも、楽しい話ではない。

詳しくは書けないのですが、ちょっと重い空気になり、オキシトシンはまったく発生しませんでした(苦笑)

相手に伝わっていると思い込んでいた私も悪かったです。でも、自分の感情を押し殺すのはもっとよくありません。素直になることが大事ですね。
心配してくださったtwitterのフォロワーさんに励まして頂けたのが、本当に救いでした。声かけてくださった方!あのときはどうもありがとうございました!!
かよこ
かよこ

グダグダ書いた夫婦の悩みについてここまで読んでくださりお疲れ様でした!感謝しかありません。

 

ブログランキングに参加しています。ポチっとして頂けたらうれしいです♡
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦問題・夫婦喧嘩へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました